春の薬膳養生講座

2月4日の立春から4月4日の穀雨までの3カ月は暦の上では春の季節です。

東洋医学では身体に不調をもたらす要因として、「外因・内因・不内外因」という三つの要因があると考えられています。

外因・・自然界の気候変化による影響

内因・・人が持つ感情によって影響を受ける

不内外因・・外因と内因以外の飲食によるもの。過食や小食。味覚の偏り。労逸過度など。

外因である春の気候変化に身体を整えるのが健康を保つ秘訣です。


◇こんな症状をお持ちの方におススメです◇

*食欲不振・躁うつ・イライラする・ヒステリー・頭痛・めまい・不眠・多夢・眼の疾病(ドライアイ・目がかゆいなど)・四肢の痙攣・生理不順・不妊など


◇講座内容◇

①春の特徴

②春の養生

③季節・五味・臓腑との関係

④肝の働き・・春が担当する肝臓の働きや肝が不調になると現れる身体の症状

⑤春の薬膳・・春に良く用いる食材と中薬をご紹介します

⑥春の漢方茶をブレンドして飲む

10日分の薬膳茶をお持ち帰りして頂けます。


◇講座案内◇

日にち 3月31日 土曜日  4月7日 土曜日 (内容は一緒です)

時間 14時~16時30分

講習費用 6,000円

持ち物 筆記用具

場所 宇都宮市東宿郷町4‐5‐10 清園ビル一階

電話 028-634-7844

担当 田中 惟華

*申し込み・お問い合わせはお電話かお問い合わせフォームよりお申込みください。





田中惟華 九星気学風水・東洋医学薬膳 教室のご案内

九星気学と東洋医学薬膳を基本から学んでいただけます。 気軽に知識を学びたい方から、鑑定士・薬膳師を目指したい方までフォローいたします。

0コメント

  • 1000 / 1000